侮るなかれラジオ体操

侮るなかれラジオ体操

子どものころから朝が苦手だった私は、夏休みのラジオ体操のはんこが埋まることは一度もありませんでした。それどころか、1日(初日)しか行かなかった年もあります。

親が寝ていて起こす人がいなかったというのもありますが、自分でも起きる気がまったくありませんでした。おかげで夏休み明けははんこ帳の隠ぺい工作で必死です。

そもそも6時半なんて、ちょっと早すぎます。7時を過ぎると暑いので仕方がないのかもしれませんが。

あまり参加しなかったこともあり、普通なら体に染み付いているはずのラジオ体操があまり出来ません。第一の最初ぐらいは覚えているのですが、後は不確かです。

第二ともなると、ちんぷんかんぷんでお手本がないと全然できません。それが発覚したのが、先日のことです。ふとNHKを見ると、ラジオ体操をやっていました。

ピンク色のレオタードを着たお姉さんたちが、美しいラジオ体操を披露しています。

懐かしいなあなんて言いながら、一緒に体を動かしてみました。すると、3パターンぐらいの動きをやっただけで結構辛いのです。息も少しずつ上ってきます。

思っていたよりも速い動きもあって、ついていくのがやっとでした。自分の体力低下を嘆きつつも、ラジオ体操が案外ハードなものだということに気がつきました。

実際、やった後はかなり体がすっきりしていて、疲れてはいるのですが体が軽い感じがしました。

子どものころやっていた時は、ラジオに合わせてダラダラとしていたのでしょう。体力もありましたし、よもやラジオ体操がしんどいなんて考えもしませんでした。

きちんとやるとハードな体操です。第二までやるとマラソンしたかのように汗をかきます。ダイエットを考えている方の入り口にはぴったりではないでしょうか。

いきなり運動というとハードルがあがるので、毎日ラジオ体操をすることから始めたらいいのです。

国民の健康維持のために考案されたというラジオ体操。動きひとつひとつに意味があって、エクササイズにも有効だと専門家が言っていました。

ビリーズブートキャンプは無理な私でも、ラジオ体操ならなんとかなるかもしれません。大人になった今では、起きれなかった朝6時半にきちんと起きています。

いつまで続くかですが、やってみないと何事もわかりません。

ごぼうとチョコってあり?

ごぼうはどう料理して食べるのが好きですか?

ごまの風味が豊かで赤唐辛子の辛さがピリッとアクセントになった、きんぴらごぼう。甘辛く煮つけてかつおをたっぷりまぶした、ごぼうのかかお煮。千切りにしてさっとゆでてニンジンなどと一緒にマヨネーズで和えた、ごぼうサラダ。同じく千切りにしてさっとゆでたものとキュウリを合わせ、甘酢で漬けた甘酢漬け。

炊き込みご飯やチャーハンに入れれば香りは良く、独特の歯ごたえがアクセント。豊かな香りやおいしさはもちろん、ごぼうは食感も楽しみの一つですね(^^)

どう料理してもおいしいごぼう。それがスイーツになるとどうなのでしょう?

濃厚なガトーショコラの上に乗っているもの。ごぼうのように見えるけど、まさかガトーショコラにごぼうがトッピングされているわけないよね。ごぼうじゃなければ、これは一体何だろう?ごぼうじゃなければ、他の何ものでもありません。正真正銘、それはごぼう。

いろんな野菜スイーツを誕生されているポタジエでは、ごぼうとチョコレートの組み合わせも定番となっているようです。ごぼうとチョコレート…。今までいろんな野菜スイーツを味わってきた私も、ごぼうの風味とチョコレートの甘さはちょっと想像がつきません。想像がつかないだけに、味わってみたくてしかたありません。

スイーツになっても、やっぱりごぼうの食感は健在。濃厚なチョコレートと一緒に、ごぼうのザクザク感を楽しめるんだそうです。ごぼう入りのチョコレートケーキ、その名も「フォンダン・ゴボーショコラ」よく耳にするゴボーという名も、こんなスイーツ名になるとちょっとシャレて聞こえるのは私だけ?

ゴボーが使われた「フォンダン・ゴボーショコラ」には、食物繊維もたっぷり♪さらに使われているチョコレートはオーガニックなので、体にも優しいスイーツといえますね(^^)ちなみにオーガニックチョコレートの他には、卵・ごぼう・牛乳・無塩バター・ココアパウダー・てんさい糖・国産小麦粉が使われているようです。

自分もマネをして、ごぼうとチョコレートを組み合わせたスイーツを作ってみようとも思いました。でも、おいしいごぼう入りチョコレートケーキを生み出せる自信がありません…。自分で作る前に、「フォンダン・ゴボーショコラ」を味わいたいです。ごぼうはどう料理して食べるのが好きですか?

ごまの風味が豊かで赤唐辛子の辛さがピリッとアクセントになった、きんぴらごぼう。甘辛く煮つけてかつおをたっぷりまぶした、ごぼうのかかお煮。千切りにしてさっとゆでてニンジンなどと一緒にマヨネーズで和えた、ごぼうサラダ。同じく千切りにしてさっとゆでたものとキュウリを合わせ、甘酢で漬けた甘酢漬け。

炊き込みご飯やチャーハンに入れれば香りは良く、独特の歯ごたえがアクセント。豊かな香りやおいしさはもちろん、ごぼうは食感も楽しみの一つですね(^^)

どう料理してもおいしいごぼう。それがスイーツになるとどうなのでしょう?

濃厚なガトーショコラの上に乗っているもの。ごぼうのように見えるけど、まさかガトーショコラにごぼうがトッピングされているわけないよね。ごぼうじゃなければ、これは一体何だろう?ごぼうじゃなければ、他の何ものでもありません。正真正銘、それはごぼう。

いろんな野菜スイーツを誕生されているポタジエでは、ごぼうとチョコレートの組み合わせも定番となっているようです。ごぼうとチョコレート…。今までいろんな野菜スイーツを味わってきた私も、ごぼうの風味とチョコレートの甘さはちょっと想像がつきません。想像がつかないだけに、味わってみたくてしかたありません。

スイーツになっても、やっぱりごぼうの食感は健在。濃厚なチョコレートと一緒に、ごぼうのザクザク感を楽しめるんだそうです。ごぼう入りのチョコレートケーキ、その名も「フォンダン・ゴボーショコラ」よく耳にするゴボーという名も、こんなスイーツ名になるとちょっとシャレて聞こえるのは私だけ?

ゴボーが使われた「フォンダン・ゴボーショコラ」には、食物繊維もたっぷり♪さらに使われているチョコレートはオーガニックなので、体にも優しいスイーツといえますね(^^)ちなみにオーガニックチョコレートの他には、卵・ごぼう・牛乳・無塩バター・ココアパウダー・てんさい糖・国産小麦粉が使われているようです。

自分もマネをして、ごぼうとチョコレートを組み合わせたスイーツを作ってみようとも思いました。でも、おいしいごぼう入りチョコレートケーキを生み出せる自信がありません…。自分で作る前に、「フォンダン・ゴボーショコラ」を味わいたいです。ごぼうはどう料理して食べるのが好きですか?

ごまの風味が豊かで赤唐辛子の辛さがピリッとアクセントになった、きんぴらごぼう。甘辛く煮つけてかつおをたっぷりまぶした、ごぼうのかかお煮。千切りにしてさっとゆでてニンジンなどと一緒にマヨネーズで和えた、ごぼうサラダ。同じく千切りにしてさっとゆでたものとキュウリを合わせ、甘酢で漬けた甘酢漬け。

炊き込みご飯やチャーハンに入れれば香りは良く、独特の歯ごたえがアクセント。豊かな香りやおいしさはもちろん、ごぼうは食感も楽しみの一つですね(^^)

どう料理してもおいしいごぼう。それがスイーツになるとどうなのでしょう?

濃厚なガトーショコラの上に乗っているもの。ごぼうのように見えるけど、まさかガトーショコラにごぼうがトッピングされているわけないよね。ごぼうじゃなければ、これは一体何だろう?ごぼうじゃなければ、他の何ものでもありません。正真正銘、それはごぼう。

いろんな野菜スイーツを誕生されているポタジエでは、ごぼうとチョコレートの組み合わせも定番となっているようです。ごぼうとチョコレート…。今までいろんな野菜スイーツを味わってきた私も、ごぼうの風味とチョコレートの甘さはちょっと想像がつきません。想像がつかないだけに、味わってみたくてしかたありません。

スイーツになっても、やっぱりごぼうの食感は健在。濃厚なチョコレートと一緒に、ごぼうのザクザク感を楽しめるんだそうです。ごぼう入りのチョコレートケーキ、その名も「フォンダン・ゴボーショコラ」よく耳にするゴボーという名も、こんなスイーツ名になるとちょっとシャレて聞こえるのは私だけ?

ゴボーが使われた「フォンダン・ゴボーショコラ」には、食物繊維もたっぷり♪さらに使われているチョコレートはオーガニックなので、体にも優しいスイーツといえますね(^^)ちなみにオーガニックチョコレートの他には、卵・ごぼう・牛乳・無塩バター・ココアパウダー・てんさい糖・国産小麦粉が使われているようです。

自分もマネをして、ごぼうとチョコレートを組み合わせたスイーツを作ってみようとも思いました。でも、おいしいごぼう入りチョコレートケーキを生み出せる自信がありません…。自分で作る前に、「フォンダン・ゴボーショコラ」を味わいたいです。ごぼうはどう料理して食べるのが好きですか?

ごまの風味が豊かで赤唐辛子の辛さがピリッとアクセントになった、きんぴらごぼう。甘辛く煮つけてかつおをたっぷりまぶした、ごぼうのかかお煮。千切りにしてさっとゆでてニンジンなどと一緒にマヨネーズで和えた、ごぼうサラダ。同じく千切りにしてさっとゆでたものとキュウリを合わせ、甘酢で漬けた甘酢漬け。

炊き込みご飯やチャーハンに入れれば香りは良く、独特の歯ごたえがアクセント。豊かな香りやおいしさはもちろん、ごぼうは食感も楽しみの一つですね(^^)

どう料理してもおいしいごぼう。それがスイーツになるとどうなのでしょう?

濃厚なガトーショコラの上に乗っているもの。ごぼうのように見えるけど、まさかガトーショコラにごぼうがトッピングされているわけないよね。ごぼうじゃなければ、これは一体何だろう?ごぼうじゃなければ、他の何ものでもありません。正真正銘、それはごぼう。

いろんな野菜スイーツを誕生されているポタジエでは、ごぼうとチョコレートの組み合わせも定番となっているようです。ごぼうとチョコレート…。今までいろんな野菜スイーツを味わってきた私も、ごぼうの風味とチョコレートの甘さはちょっと想像がつきません。想像がつかないだけに、味わってみたくてしかたありません。

スイーツになっても、やっぱりごぼうの食感は健在。濃厚なチョコレートと一緒に、ごぼうのザクザク感を楽しめるんだそうです。ごぼう入りのチョコレートケーキ、その名も「フォンダン・ゴボーショコラ」よく耳にするゴボーという名も、こんなスイーツ名になるとちょっとシャレて聞こえるのは私だけ?

ゴボーが使われた「フォンダン・ゴボーショコラ」には、食物繊維もたっぷり♪さらに使われているチョコレートはオーガニックなので、体にも優しいスイーツといえますね(^^)ちなみにオーガニックチョコレートの他には、卵・ごぼう・牛乳・無塩バター・ココアパウダー・てんさい糖・国産小麦粉が使われているようです。

自分もマネをして、ごぼうとチョコレートを組み合わせたスイーツを作ってみようとも思いました。でも、おいしいごぼう入りチョコレートケーキを生み出せる自信がありません…。自分で作る前に、「フォンダン・ゴボーショコラ」を味わいたいです。ごぼうはどう料理して食べるのが好きですか?

ごまの風味が豊かで赤唐辛子の辛さがピリッとアクセントになった、きんぴらごぼう。甘辛く煮つけてかつおをたっぷりまぶした、ごぼうのかかお煮。千切りにしてさっとゆでてニンジンなどと一緒にマヨネーズで和えた、ごぼうサラダ。同じく千切りにしてさっとゆでたものとキュウリを合わせ、甘酢で漬けた甘酢漬け。

炊き込みご飯やチャーハンに入れれば香りは良く、独特の歯ごたえがアクセント。豊かな香りやおいしさはもちろん、ごぼうは食感も楽しみの一つですね(^^)

どう料理してもおいしいごぼう。それがスイーツになるとどうなのでしょう?

濃厚なガトーショコラの上に乗っているもの。ごぼうのように見えるけど、まさかガトーショコラにごぼうがトッピングされているわけないよね。ごぼうじゃなければ、これは一体何だろう?ごぼうじゃなければ、他の何ものでもありません。正真正銘、それはごぼう。

いろんな野菜スイーツを誕生されているポタジエでは、ごぼうとチョコレートの組み合わせも定番となっているようです。ごぼうとチョコレート…。今までいろんな野菜スイーツを味わってきた私も、ごぼうの風味とチョコレートの甘さはちょっと想像がつきません。想像がつかないだけに、味わってみたくてしかたありません。

スイーツになっても、やっぱりごぼうの食感は健在。濃厚なチョコレートと一緒に、ごぼうのザクザク感を楽しめるんだそうです。ごぼう入りのチョコレートケーキ、その名も「フォンダン・ゴボーショコラ」よく耳にするゴボーという名も、こんなスイーツ名になるとちょっとシャレて聞こえるのは私だけ?

ゴボーが使われた「フォンダン・ゴボーショコラ」には、食物繊維もたっぷり♪さらに使われているチョコレートはオーガニックなので、体にも優しいスイーツといえますね(^^)ちなみにオーガニックチョコレートの他には、卵・ごぼう・牛乳・無塩バター・ココアパウダー・てんさい糖・国産小麦粉が使われているようです。

自分もマネをして、ごぼうとチョコレートを組み合わせたスイーツを作ってみようとも思いました。でも、おいしいごぼう入りチョコレートケーキを生み出せる自信がありません…。自分で作る前に、「フォンダン・ゴボーショコラ」を味わいたいです。