続けておけばと思うこと

続けておけばと思うこと

継続は力なりとはよく言ったものです。例えどんなに小さなことでも、それが積み重なれば想像以上の結果に結びつくことがあります。例えば毎日こつこつ貯金している子どもがいます。

お小遣いを毎日10円ずつ貯金箱に入れれば月に300円。1年で3600円。小学校1年生から6年生まで6年間続けたとすると、21600円です。

中学校入学で必要な文房具やなにやらを揃えられるぐらいのお金になっていますよね。

1日に10円という子どもでもできる範囲の貯金でも、10年積み重なれば素晴らしい結果になるわけです。お金だけでなく、毎日続ける練習などもそうですね。

私の友人のお母さんは、友人が独立して家を出てからピアノを始められました。それまでピアノを触ったことがなく、ずっと憧れ続けてきたんだそうです。

いつか娘が独立したらやろうと決めて、毎日100円ずつピアノ貯金をしていたんだそうです。

それが10年以上経ち、40万円のまとまったお金になっていました。40万円あれば、中古ならサイレンサーのついたアップライトピアノぐらい買えてしまいます。

お母さんはそれで念願のピアノを買い、毎日少しずつ家事の合間に練習をなさったそうです。そして先日、友人の結婚式があり、そこでピアノの曲を披露されました。

娘のためにとずっと練習してきた曲です、と友人が好きなショパンの曲を演奏されました。

とても上手なのと同時に、友人に対する愛情が溢れていて、会場にいたほとんどの人が涙を浮かべてしまうようなすごくステキな演奏でした。友人はもちろん号泣です。

もともとコツコツ続けるのが得意だということですが、それでも何か目的がないと人間続かないものです。娘の結婚式で、という大きな目的があったのでしょう。

足掛け15年以上の大作戦です。心から尊敬できるお母さんだなあと思いました。

もし10年といわずともせめて1年前から続けておけばきっと今頃は、と思うことなんてたくさんあります。私もピアノをやりたいと思いながら挫折の日々です。

1日10分でも練習していたら、何か1曲ぐらいは弾けるようになっていたかもしれません。と言っている今日からでもやればいいのですが・・・。あはは。

まずは自分の意志の弱さを鍛えるために始めたほうが良さそうですね。

タクシー求人

かぼちゃプリンをタルトに流して

プリン、タルト、パイ、ケーキ…。かぼちゃを使ったスイーツなら、何でも好きです♪

ほんのりとかふんわりとか、少しばかりかぼちゃの風味がするだけなのはつまらない。かぼちゃは濃厚であればあるほど嬉しいです♪大量の砂糖やら何やらを使って、思い切り甘くされてしまうのは許せない。かぼちゃ本来の甘味が生かされてこそ、おいしいスイーツだと言えると思います♪

かぼちゃの季節には、かぼちゃプリンをよく作ります(^^)でも、かぼちゃプリンタルトを作ろうとすると結構な手間…。タルトも好きなので食べたいとは思うのですが、気合を入れないと手作りする気にはなれません(^^;

おいしいかぼちゃプリンタルトを食べたいなぁ~と思っていたら、ネット限定で販売されている「かぼちゃのプリンタルト」を発見。かぼちゃがぎっしりで濃厚だと言われたら、お取り寄せするしかないでしょう。

さらに魅力なのは私が嫌う思い切った甘さではなく、優しい甘さに仕上げられていること。これはぎっしり濃厚なかぼちゃの風味や甘味を、たっぷりと楽しめそうです(^^)

かぼちゃの生地の上に何かが飾られていると思ったら、コーヒー風味のマスカルポーネチーズとオレンジ風味のほろ苦いクリームとのこと。ティラミス仕立てなのでしょうか?チーズも好きなので大歓迎です(^^)

とにかく嬉しいのは、かぼちゃが惜しげもなく使われていること。かぼちゃのホクホクした食感がとても楽しみです(^^)かぼちゃを使ったスイーツは、どっしりと重く食べごたえあり。それでいてヘルシーなのが本当に嬉しい!

かぼちゃが嫌いな人でも、スイーツになれば食べられるという人も結構いるんですよね。栄養満点のかぼちゃスイーツは、かぼちゃ嫌いにもオススメですよ(^^)

今回私が発見した「かぼちゃのプリンタルト」を作るのは、数々の野菜スイーツを考案して創作しているポタジエ。原材料が全てわかるというのも、安心感がありますね。

「かぼちゃのプリンタルト」の原材料のトップは、もちろんかぼちゃペースト。それから、牛乳・マスカルポーネチーズ・生クリーム・卵・てんさい糖・薄力粉・ビートグラニュー糖・無塩バター・オレンジ果皮ペーストなどなど…。コーヒーは穀物コーヒーなので、妊娠中の方でも安心して食べられそうです(^^)